BLOG

ブログ

Body Wisdom
「体は天からの借り物」

心の勉強を始めると、
心の方が体よりもなんだかレベルが上のように思いがちが、
私の意見は違います。

私はジョセフから特別なボディワークを習いました。
そこで学んだこと、
それは
「体は全てを覚えている。1つも間違うことなく、完璧に。」
ということでした。

体はとても賢く、
緊張と解放のリズムを自由自在に作り出すことができます。

そして安全な空間を用意さえすれば、
すぐに必要な変化を起こしてくれます。

くしゃみをするときに体がどんどん緊張して、
そのあと一気に解放する。
そんなイメージですね。

忙しい私たちは身体に何か不快な症状が出れば、
すぐに対症療法でお薬を使います。
その習慣によって体が悲鳴をあげて
心にまで影響与えているとしたらどうでしょうか。

ジョセフが問います。

「火災報知器が火事だよと知らせてくれているのに、
うるさいと言って叩き壊したらどうなる?」

私たちは身体の声をもっと尊重すべきなのです。
不用意に症状を消すのではなく、そのメッセージをきち
んと受け止めてあげる必要があるのです。

「体は天からの借り物」
その言葉を聞いて体に対する考え方がガラリと変わりました。

体に良いものを食べること。
良いお水をたっぷり飲むこと。
睡眠時間をしっかりとること。
心地よいと思う環境を自分に与えること。
毎日運動する習慣をつくること。
ボディーワークやマッサージを日常の中に取り入れること。

そしてなによりも大切なことは、
一日一度は心を静め、体の声を聞いてあげること。

身体の英知を尊重する生き方を実践していると、不思議なことが起こり始めました。
これは性格だから変えられないと思い込んでいた自己否定グセや猜疑心が少しずつ、
でも確実に変わっていったのです。

最近スピリチュアルな生き方を始める方がたくさんいらっしゃいますが、
身体に対する尊重は充分ではないように思います。
健全なる魂は健全なる肉体に宿る、と昔の人はいましたが、その通りだと思います。

   *肉体という環境を整えること。 
  *家と言う環境を整えること。
  *食べ物という環境を整えること。
  *友人・仲間という環境を整えること。
  *言葉という環境を整えること。
    *感情という環境を整えること。
    *考えかたという環境を整えること。

こうした土台作りが、
魂の成長には不可欠であるとわかりました。
わかればあとは実践あるのみ!

私のスピリチュアルライフは、
こうしてとても普通に、
日常の中で始まったのです。

 

おまけ
大好きなハワイ島の写真

バケーションレンタルのお家からの海

 

 


毎日この夕日を見て暮らします。

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。