BLOG

ブログ

Change
「変わることだけがただ1つの変わらないこと」
ジョセフの話はいつもちょっとひねりが効いていて時々面食らってしまいます。
宇宙空間に巨大な地球と言う玉が浮かんでいてね、その大きな魂がもっと巨大な太陽と言う火の玉の周り
を凄いスピードで回ってるんだ。でもその太陽系というカタマリ自体も、もっと大きな中心の周りを回っ
ていて、さらにその全体がまた別の中心の周りを回っていて…
聞いているだけで目眩がしそうです。
「変わることは宇宙の常」
だとしたら変わらない努力って、ものすごく不自然なことなのでは?
頭の中にたくさんの?????が浮かびました。変わらないこと=安定、安定=良いことだと思っていま
した。うつろう気持ちにはいつもダメ出しをして生きてきた気がします。
「変化はよいもので、積極的に起こしていくもなんだ!」
と気づいた瞬間でした。
大きな自然の力に逆らことは決してできないのです。
現在、私たちが生きている時代は、歴史が始まって以来の大きな激動の時代です。わずか10年のあいだ
に、フェイスブックが世界中をつなぎ、嘘が通用しない時代が始まっています。
携帯が普及し、情報伝達のスピードはどんどん早くなっています。この時代についていくには、育った時
の常識を日々手離していく必要があります。変化はこわいもの、という考えももはや古くさい考え方なの
です。
思考のクセは感情と結びつくことで流れにくくなります。思いのクセと感情の両方を同時に見ていくこと
が変化を大きくサポートします。
私は「あなたの変化の応援団」です。
おそうじ風水は住まいのレベルで手放すことをサポートします。
ボディワークは肉体のレベルで様々なブロックを解放します。
そしていよいよ変化が始まります。変化の旅は刺激的で面白く、ワクワクがたくさんありますが、その道
にはたくさんのイベントが用意されていて、成長のチャンスは時に混乱をもたらします。
エネルギーが高くなければ遊園地の乗り物に乗ってもそのスリルを十分に楽しめず、気分が悪くなってし
まうのと似ていますね。

思い出してください。
体に良いものを食べること。良いお水をたっぷり飲むこと。睡眠時間をしっかりとること。心地よいと思
う環境を自分に与えること。毎日運動する習慣をつくること。ボディーワークやマッサージを日常の中に
取り入れること。そしてなによりも大切なことは、一日一度は心を静め、体の声を聞いてあげること。
このようなシンプルなことで土台をしっかり作り、身体が働きやすい環境を整えていきましょう。
「知識は使わなければ知らないと同じ」
ジョセフがカナヅチを手に持ち、おどけた口調で教えてくれた一言です。
「これはクギを打つのに使うんだよね?」
「壁に飾っておいても何の役にも立たないよね?」
「知識も同じだよ。使わなければ何の役にも立たない。」
そう、知識は実践してこそ本物になります。
どうやら知るということには3つの段階があるようです。
1、知識として知っているけれど行動が伴っていない段階。
2、知っていることが行動に移せている段階
3、知っていることが身についていて、人に教えられる段階
私はこの15年間、知識を増やし、苦手な実践も少しづつ重ねました。
あなたにその知識をシェアさせてもらいたい。そんな思いからブログを書き
メルマガを配信し、個人セッションや講座を行なっています。

  1. この記事へのコメントはありません。